Rug Mat

サイトマップ

インテリアの一部としてのラグ選び

ラグを使用する目的には、フローリングを傷めないようにしたり、床に寝そべるときに体にかかる負担を軽くしたりすることがあげられますが、せっかく購入して使用するのですから、お部屋のインテリアになじむようにしたいと思います。そこで、インテリアの一部としてラグを選ぶ際のポイントについて、少しお伝えしたいと思います。
ラグ、テーブル、ソファと壁や床の色など、部屋の配色のコンセプトをあらかじめ思い描いておくことで、相性のよいラグ選びができます。たとえば、ナチュラルテイストにまとめたいのであれば、テーブルとソファに、明るい色の木材を使用しているものを選び、その木材の色をベースカラーとしたラグを選ぶとよいでしょう。そして、ベースカラー1色ではなく、赤やオレンジ、薄い黄色などをアクセントに含む柄にするとよいでしょう。
また、はっきりした色にまとめたいのであれば、テーブルやソファも明るめの原色に近い色が中心となっているものを選び、ラグも色がはっきりとしているものを選ぶと統一感が現れるでしょう。いずれの場合も、壁が白ベースだと合わせやすいのですが、壁が木目調の場合は、ナチュラルテイストや、はっきりした色もあまり明るくないもので統一したほうがよいでしょう。そこで、ラグだけ明るい色を選んで、ワンポイントにするのも面白いと思います。

TOP